Jean Jullien x Gallery Target – ONAJI UMI Exhibition

/ / Projects

 

フランス人アーティストJean Jullien、東京にあるアートギャラリーGallery Targetと共同企画展「ONAJIUMI 同じ海」を開催しました。本展ではJeanの故郷であるナントでの思い出からインスピレーションを得て描いた手描きのシリーズを展示し、ブルターニュでの旅の思い出やその色を東京の街へと連れてきました。またBEAMSFABRICKRUTSUBOPapier Laboとの商品企画、日本を代表する雑誌BRUTUSとの表紙制作/電車の車内吊り輪広告ビジュアルを含むPR活動も担当しました。

 


Jean Jullienは、ロンドンのCentral Saint Martin’sとRoyal College of Artで教育を受けたフランス人グラフィックアーティスト。イラストレーションから写真、ビデオ、コスチューム、インスタレーション、書籍やポスター、洋服まで幅広い分野で活動しており、一貫性がありながらも折衷的な作品を制作している。これまでTate Museum(ロンドン)、HVW8(ロサンゼルス、ベルリン)、Wythe Hotel(ブルックリン)、シンガポール国立博物館、Kemistry Gallery(ロンドン)、MIMA Museum(ブリュッセル)などで作品を発表。また現在はパリに拠点を移し、Colette、The New Yorker、National Geographic、Museums Quartier Vienna、Phaidon Press、UNICEF、Eurostar、Majestic Wines、The Wall Street Journal、Transport for Londonなど数多くの出版社や企業にイラストを提供している。


2007年にオープンしたGallery Targetは、Andy Warholをはじめとする世界中のポップアーティストの作品を主に取り扱っている。原宿にあるスペースでは、国内外の様々な現代アーティストとの展覧会を定期的に開催。これまでにPeter Sutherland、INVADER、ESPO、Larry Clarke、六角 綾子、高木 耕一郎、KYNE、花井 裕介などのアーティストらとエキシビションを開催している。